お散歩カメラその3LUMIX DMC-GX1

最近健康を考えて、ちゃんと徒歩のお散歩を始めては見たものの

歩くだけではつまらない!

やはりお散歩のお供は、カメラでしょ。と言うことで自分の中でカメラは、健康器具と=の存在と化している。

 

そのお供の事だが カメラはやはりファインダーを覗いてピントを合わせてシャッターを押したい。

GF-3には、ファインダーが、無い。でもあの小ささは捨てきれない。

で! EVFを付けたLUMIX DMC-GX1を購入。

なんで今更GX1なのか?

性能的にもGX7に比べたらロースペック。

しかしこの小ささとEVFをつけた時のノスタルジックなスタイルが、かっちょええです。

これにINDUSTAR 69 28mm F2.8改を付けるとポケットに収まる大きさでいい感じです。

ただ、INDUSTAR 69 28mm F2.8は、35mm換算で58mm、GX-1のEVFでは、ピントの山が掴みにくいのともう少し広角が欲しい。

ただ、オールドレンズも20mm以下は、デカイ上に高額!

でも自分で絞り決めてピント合わせて撮りたいし…..悩みます。

 

それから半年

散財と紆余曲折を繰り返した結果

最終的にLEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH収まりました。

 

フードは、八仙堂の46mmを取り付けています。

いい感じです。

写りには定評のあるこのレンズ、デジタルですが絞り環が付いています。LUMIX機では絞り優先にするとこの環で開放値が変えられます。

人によっては、使いにくいとか必要ないと言う方もいますが、普段OMシステムのオールドレンズを愛用している自分には違和感なく使えて重宝しています。

 

  

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です